フィッティング・スタジオ&ゴルフショップ「マスターズゴルフ」
マスターズゴルフのオススメ商品。ヤフオクに出品中ですので、お気軽にお買い求めいただけます。
マスターズゴルフに入荷した新商品のご紹介。
マスターズゴルフが選んだ特選品のご紹介。
マスターズゴルフのフィッティング。その重要性と方法をご紹介。
マスターズゴルフのフィッターが独り言のようにフィッティングや商品のこと、業界のことをつぶやいてます。
マスターズゴルフの修理や調整メニューのご紹介
マスターズゴルフのフィッティングとレッスンのメニューをご紹介
マスターズゴルフの主な取扱メーカー一覧
マスターズゴルフの営業履歴と店舗所在地などをご紹介
マスターズゴルフがオススメするサイトをご紹介
マスターズゴルフへのお問い合わせはお気軽にどうぞ
マスターズゴルフのトップページへ戻る

重要なフィッティング

フィッティングの重要性と飛び保証フィッティング方法パターのアライメント調整

フィッティングの重要性 と 飛び保証

少しキャリアのあるゴルファーなら当然、1,000円の安いグローブをご購入される時にも、サイズ(指の長さや太さなど)を気にされます。なのに、何万円もするドライバーを買う時には、どうしてもっと慎重になれないのでしょうか?

1,000円のグローブにも21cmから26cmまでサイズが選べるのに、肝心のクラブのグリップはどうして1銘柄ワンサイズしかないのでしょうか?
ここにゴルフクラブ業界の問題点があるのだとフィッターは考えます。

プロゴルファーは特別なクラブを使用しているように思われがちですが、私に言わせれば、決して特別ではなく、自分のスイングにフィットしたクラブをカスタムオーダーしているだけの事なのです。よって、契約先メーカーが変わっても同じスペックのクラブさえ出来れば問題は無いのです。(まれに合わずに契約外メーカー品を使っているのをみかけますが・・・。)

眼鏡を買う前には必ず検眼をします。それと同じように、ゴルフクラブを買う前には必ず検振(スイング診断)を受ける必要があるのです。
あなたもフィッティングをきっちり決めてクラブを選ぶ、もしくは調整すれば、プロと同等の性能がお楽しみ頂ける筈です。

マスターズゴルフで言う良いクラブの条件とは、人気があるとか高級なクラブではありません。(^^)/”キッパリ ! ご自分のスイングにマッチしたクラブです。今のご自分が為し得る最高のスイングをした時に最高の飛距離(球筋)が出るクラブです。

此処まで読んで、「それじゃあ、悪いスイングだったらどうしようも無いじゃないか」と思われる方もおられるでしょう。 ですから、今の自分が為し得ると言う事です。悪いなりにも良い時と悪い時があるでしょう。その良いときに最高のショットが出来る事が大切です。

私は20数年スイング診断をさせて頂き、スライスやフックが出ると仰るお客様の大半は意外にも良いスイングをされた時にそれが出ている事を知っています。結果オーライのストレートな球が打てたときの方が悪いスイングになっている事が多いのです。

つまり合っていないクラブを使用しているのに、真っ直ぐな球筋を求めて、知らず知らずに無理矢理クラブに合わせてスイングしている訳です。

クラブの要素(シャフトの重さ・硬さ&調子・長さ。ヘッドの角度・重心位置等)によって、同じように打っても当たる場所や当たり方がおもしろい程変わるものです。これをうまく利用すれば最適なクラブを選ぶ事は必ず出来ます。

必ず出来る証として、当店では「飛び保証」を実施中!

当店のフィッティング診断をお受け頂き、フィッターがお奨めしたクラブを当店でお買上頂いた場合に限り、万が一お買上クラブの調子が悪いときには、3ヶ月間、無料調整もしくは無料交換の保証をさせて頂きます。
TOP▲

マスターズゴルフのフィッティング方法

試打室にはブリヂストン製サイエンスアイ、および、ミズノ製フレックスアナライザーと、パソコン2台とビデオカメラ2台で構成されたスイングドクターがございます。
(この他にも沢山のクラブ測定機器がございますがここでは省略します。)
試打室の診断機器類。奥はリペアコーナー


サイエンスアイはヘッドスピードやボールの初速とスピン量を測定して飛距離や方向性などの飛び方を表す装置です。

フィッティングに使用するサイエンスアイ画面 フィッティングに使用するサイエンスアイ画面
弾道表示画面 トータル分布
一打ごとの弾道を表示すると同時に、飛距離・スピン量、上下左右の打ち出し角度等を表示。 全数の飛距離・方向性に基づいて、コースに見立てたボールの位置を表示。
フィッティングに使用するサイエンスアイ画面 フィッティングに使用するサイエンスアイ画面
打ち出し角分布 平均データ
全数のボール打ち出し角度を表示。 全数の飛距離・ヘッドスピード・ボール初速・打出角・バックスピン、サイドスピン量を表示。


フレックスアナライザーはスイング時のシャフトしなりを数値で測定してくれる優れものです。

フレックスアナライザー

表示部分
昔からヘッドスピードだけでシャフ トを選ぶのは間違いと主張して来たのですが、これが出来てからはヘッドスピードだけでフレックスを選ぶ事の間違いが完全に証明 されたと思っています。


スイングドクターはビデオ撮影したスイング映像をストップモーションで実際に見ながら、スイングプレーン角度やコック角度・インパクト角度を数値的に測定し、サイエンスアイで測定した数値も参考に1万人のデーターに照らし合わせて最適な数値(クラブの重さ・硬さ&調子・長さ。ヘッドの角度等)をご提案出来る装置です。
診断結果のフィッティングカルテ と スイングドクター画面
これらを使用して出た大体の合うクラブスペックに基づいた試打クラブを実際に比較しながら打って頂き、具体的にその効果を検証して実際にお買い上げ頂けるクラブやリシャフト等チューニングのご提案をさせて頂きます。

アイアンは更に、ミズノフィッティングシステムを採用しています。身長と手の長さを参考に最適シャフト長さを想定し、長さ違い、ライ角違いの20本の6番アイアンを比較しながら実際に試打して頂き、インパクトセンサーやソールシールを使用して最適スペックを選定します。

TOP▲

パターのアライメント調整

他のクラブと同様に、いえ、それ以上にパターのフィッティングは大変重要です。向きと転がり方でカップインの確率は格段に変わります。

いつも引っかけるとか、打ち出してしまうは言うに及ばず、もう一寸でと言う所でショートする。かといって思い切り打てば大きくオーバーしてしまう等々。方向性や距離感が合わない原因が意外とパッティングスタイルとパターのアンマッチングによる事が多いのです。

マスターズゴルフではピンのフィッティングが一番進んでいると考え同社のダイナミックフィッティングシステムを導入。それに加えてレーザービームチェッカーを開発して使用しています。

まず、ピンのフィッティング方法に基づき、長さやデザイン、最適ライ角度、最適ロフト角度をご提案。実際にパターの問題点がないかを診断。

次に実際にパッティングして頂き、インパクト時のフェースの向き、インパクトロフト等をレーザービームチェッカーで測定します。その結果に基づいて必要があれば調整。

最後に再度パッティングして頂き、上記測定とボールの転がり方を点検し、スムーズな転がりが得られ、ご納得いただけるまで微調整を繰り返して完成。

最初は合わないパターをお使いの方が異様に多いのに正直驚きました。
C社のOパターなんか良く売れてるけど、新品をそのまま使ってピッタリ合う人はあまりいないのではと心配です。(^^;)

今では上記の診断結果を基に、パッティングスタイルにパターのスペック(ロフト角度、ライ角度等がマッチングしているか診る事をアライメント(整合性)診断と称し、パターをお買い上げの方には必ずアライメント診断した上で、必要に応じてアライメント調整を無料でさせて頂いています。

新しいパターを買うつもりでご来店頂き、今ご使用中のパターをアライメント調整しただけで
\(^o^)/ ワーイ!!\(^o^)/ ヤッタ!!と言うケースも結構あります。
TOP▲


Copyright (C) 2005 Masters Golf Co.,LTD. All Rights Reserved.